過去の展覧会

尼子大愚「英文字・世界の古代文字書道展」

2013/3/30(土)~4/4(木)

インダス文字

 

書道歴30年、

伝統の書法を活かして書いた

世界の古代文字、アルファベット文字、

アラビア文字 etc・・・。

従来の書展とは一味ちがえた

オリジナリティーを出しました。

ご来場をお待ちしております。

 

■尼子大愚(孝志)

 あまこたいぐ(たかし)

経歴

1956年 鳥取市生まれ

1983年 書道を目指す(柴山抱海先生に入門)

1992年 広告代理店勤務

      営業兼企画担当

2013年 初の個展を開催

 

ギャラリーあんどうブログ

[2013/3/30]尼子大愚 英文字・世界の古代文字書道展

 

 

ごあいさつ

  尼子大愚

ご来場のみな様、本日はお忙しいところをお出でいただき誠にありがとうございます。
柴山抱海先生に師事して30年、この度初の個展を開催させていただくことになりました。
学んだ書法を活かし、アルファベット文字〈年賀状の HAPPY New Year 等)を書いたところ、我ながら、面白い文字だったので「これならば・・・。」と思い、世界の文字に挑戦してみました。
本日は一つの節目として、このような運びと致しました。
まだまだ未熟でありますが、今後ともご支援、ご指導賜りますよう、よろしくお願いいたします。
なお、いろいろとご協力いただきました方々に、心より深く感謝と厚く御礼申し上げます。

(会場掲示挨拶文)

 

クレタ文字

 

甲骨文字

 

シュメール文字

 

------------------

「大愚のつぶやき」より

 

死んでから生きていた頃を振り返った時
「何のことはない、
どうならねばない事は無かったよ」
そう思うかもしれない

 

作品すべてが自分の分身
全部が自分の投影
ありのままの自分
ありのままの作品
     ほんのそのまま

------------------