開催中の展覧会

三澤 猛 遺作展
2013/8/8(木)~12(月)

 10:00am~5:00pm

 

昨年暮れに亡くなられた故 三澤 猛さんの遺作展です。

父 三澤 猛が 96歳の長寿を全うしてから数ヶ月。初盆を迎えることとなりました。
父は若い頃から洋画を嗜み、絵を描くことに生き甲斐を見出しておりました。
描き残した作品は、部屋いっぱいに重ねられ、足のふみ場もない程になっておりました。
私ども子や孫は、決して上手な絵と思ってはいませんが、親族の集まります初盆を機に、一部を遺作としてかざり、故人を偲びたいと思います。

■ 古賀啓子 親族一同

 

三澤猛 画歴

1917年      鳥取県気高町に生まれる
1973年 56歳  鳥取「市民アトリエ群青」に入会、油絵を始める
1974年 57歳  鳥取市展初入選 以降連続入選 内市展賞5回
1977年 60歳  鳥取県展初入選 以降連続入選 内県展賞2回
1981年 64歳  二科展初入選 以降連続14回入選
1984年 67歳  創元展初入選 以降連続4回入選
1985年 68歳  新世紀展初入選 以降連続12回入選
1987年 70歳  「市民アトリエ群青」を退会 東光会会員 亀田正一先生に師事
1988年 71歳  第一回個展 鳥取美術
1991年 74歳  第二回個展 鳥取美術
1993年 76歳  茨城県下館市 紫峰展 佳作賞
           上野の森美術館大賞展初入選、
1994年 77歳  新世紀 準会員
           第7回上野の森美術館・日本の自然を描く展 彫刻の森美術館賞、
1995年 78歳   ヨーロッパスケッチ旅行
1996年 79歳  第三回個展 ヨーロッパ展 鳥取美術
2001年 84歳  第四回個展 文化活動ひろば
2004年 87歳  第五回個展 ”私の山陰”油絵展 ギャラリーあんどう
           第六回個展 三澤猛油絵展(小品展) ギャラリーあんどう

 

ギャラリーあんどうブログ

[2013/8/9]三澤 猛 遺作展

 

 

 冬の街 F50