過去の展覧会

版画アレコレ展
2014/3/13(木)~18(火)

10:00~18:00 (最終日17:00まで)

 

版画による版画のための約40人の版画展。
様々なジャンルのクリエーターが版画という技法を使って表現の面白さに挑戦します。

 

【出展作家 作品
Aki  「サーモグラフィー」 モノタイプ
アキタヒロミ  「もじゃ姫」ゴム版画 「メリーゴーランド」ゴム版画 「スワンボート」ゴム版画 「かりあげ王子」ゴム版画
新井知生  「Ancient Flower」 コラグラフ
安藤悠  「ハンガー・ハンガーハンガー」ハンガー版
池田真木  「版バーガー」ジグレ 「おんぷ」ドライポイント
石賀成明  「聖牛」 ドライポイント
井田有子  「ハル」いつもふたりで
伊吹春香  「女子高生 1」ドライポイント 「女子高生 2」ドライポイント 「3人娘」ドライポイント 「流行」ドライポイント
大西武寛  「漁港の夕日」木版
岡野元房  「生きのびろ〔A〕」 「生きのびろ〔B〕」 「生きのびろ〔C〕」 「生きのびろ〔D〕」 なかむら 朋子  「family」
Makiko Ogawa  「再帰/終焉」エッチング
JITOKU KAJIMURA  「MIDNIGHT TOWN」コラグラフ 「HANDSOME BOY」コラグラフ
河内佑里  「少女Ⅰ」木版 「少女 Ⅱ」木版 「少女 Ⅲ」木版 「少女 Ⅳ」木版 「少女 Ⅴ」木版 「少女 Ⅵ」木版
Clara  「PARTY」シルクスクリーン 「おすまし 1」シルクスクリーン 「おすまし 2」シルクスクリーン
SHED  「叮(TEI)」墨包 
しましまトリオ  「とんび」はっさく・ 消しゴム・ わら版 「笑う門には福来る」段ボール版
suni  「たまねぎくん シドくんを運ぶ」シルクスクリーン
舌ガタロウ  「母と春」木版画・墨彩画・コラージュ
竹中エカ―  「TEN-SEN」コラグラフ
竹安堯文  「景 No11」コラグラフ 「景 No13」コラグラフ
永江靖幸  「森の標(N01)」エンボス 「森の標(N02)」エンボス 「森の標(N03)」エンボス
なかむらひろき  「つきぬけちゃいました」木版画 「曇りガラスの向こう」フロッタージュ
なりたようこ  「SLOW WATER」ゴム版・ステンシル 「くまのぬいぐるみ」ゴム版
林野倫子  「洋梨」ドライポイント 「夕食前のスケッチ」ドライポイント
原田真理  「れんこん版による習作」れんこん版・コラージュ 「れんこん版による習作」れんこん版・コラージュ
ひやまちさと  「夜に着る」 「紅白」
まさきたかこ  「避難訓練」シルクスクリーン 「Aノ具」シルクスクリーン
馬田大雅  「ゲレンデ」ドライポイント
松本文仁  「Icarus」 「Icarus」 「Icarus」 「Icarus」 「salvage」 「salvage」
三嶋紗織  「砂漠の花#1」エッチング・アクアチント・マーブリング 「砂漠の花#2」エッチング・アクアチント・マーブリング
森晃子  「日本残酷むかしばなし」ゴム版はんこ
森茂樹  「2014.3.10」モノタイプ
森脇史子  「Hand PauseⅠ」木版 「Hand PauseⅡ」木版 「Hand PauseⅢ」木版 「Hand PauseⅣ」木版 「Hand PauseⅤ」木版 「Hand PauseⅥ」木版
安田よーこ  「とりみずたまり」コラグラフ 「ひるのおうち」コラグラフ
薮内令子  「おばさんのひとりごと」木版画
矢部恵将  「オススススドドォッコス」ドライポイント 「バリバリンジャー」ドライポイント
山根文子  「風韻」コラグラフ・ジャガイモ・カボチャ・ダンボール版
山本みずほ  「似顔絵のひろき 消しゴムはんこシリーズ2014 影井大樹」消しゴムはんこ・ジグレ
山本洋次  「ももも」シルクスクリーン

 

ギャラリーあんどうブログ

[2014/3/7] 版画アレコレ展 1

[2014/3/13]版画アレコレ展 2

 

ギャラリー企画。版画家はもとより、画家、デザイナー、布絵作家、彫刻家など様々なジャンルのクリエーターを対象に、年齢、ジャンルを問わず40名の作品を募る。芋版、銅版、木版、シルクなど、幅広い技法を持つ版画だが、本展は技を競うものではなく、「版画という技法を使って表現の面白さを発見する展覧会」を目指す。版から画へ、彫る面白さと摺る面白さ、両方が版画ならではの魅力。インクの拭き取り具合を工夫したり、色味を変えたり、重ね刷りやモノタイプ、同じ版でも創意をこらしたユニークな作品が生まれる。まさに「アレコレ」さまざま。ふだんの作家活動とはまた一味ちがうキラリと個性の光る作品に出合えそうだ。作る側も見る側も自由な表現を存分に楽しんでほしい。

さんいんキラリ秋冬号・No.29 キラリおすすめ美術館ガイド 掲載記事