2F:過去の展覧会

 

写真展 色のカタチ

2006.6/1(Thu)~6/7(Wed)

 

★ohana

人物写真では小道具として赤を使いました。

あくまでも主役はモデルの友人達。

赤は可愛らしさを強調するための重要な引き立て役なのです。

植物の写真では生命力をイメージして撮りました。

赤は力強い色だけれども、花 の命は儚く短い。

相反するイメージを同時に写し込んだつもりです。

 

★かえ

カラーを「みどり」と決めた時にパッと思い付いたのが

草花や野菜の「みどり」。

なのでよく目にする草花などを中心に撮りました。

 

★きなこ

テーマカラーはピンクですが、

どれにもピンクが入ってるのを撮ろうというのではなくて、

自分の中ではピンク=ハッピー。

なのでそのイメージで撮ったつもりばかりです。

優しい柔らかい空気が届くといいなと思ってます。

 

★衣笠未香留

黒のイメージ

揺るぎない色、影、心のいちばん奥にあること、ちょっと切ない

光と影は紙一重。

生まれてくるまでのお母さんのお腹の中も暗い。でもあたたかい。

私にとって黒はそんな色で、決してマイナスのイメージはありません。

誰の心の中にも存在していると思います。

そんな風な事を感じながら、自分なりの黒を撮りました。

 

★さうら

写真を撮るのも撮られるのも大嫌いだった私が

いつのまにか手にカメラを持ち

被写体に選んだのが「空」でした。

今回のテーマは「水色」なのですが

そのほどんどを青空が占めてしまいました。

結局どうあがいても離れられない関係のようです。

 

★ニシマチコ

何色にでも染まれるホワイト、

あなたは何色に染まりたいですか。

 

★るみ

オレンジ色の持つ元気で明るい感じと暖かさを表現しました。