2F:過去の展覧会

 

Hand Spray Works Exhibition STENCIL PARKS
2008.6/15(Sun)~6/28(Sat)

 

ステンシルワークに魅せられた気高在住のK‐SHIN、STENCILER.Hの2人の作品展示。
作品は、写真またはイメージをサンプリングし、何層ものレイヤーを使って1枚1枚ハンドスプレーを噴いていく「ステンシル」という手法を用いている。創作は単純で、型を切っては噴き、切っては噴きの繰り返し。一見地味にも見えるこのアナログな手法が、より作品の可能性を広げ、1枚として同じ作品が出来ない緊張と感動の中で進められている。このステンシルの持つ繊細で多様な表現力に魅力を感じ、色と版を駆使した自己表現の場としている。
今回展示する作品は2008年に制作され、各ライターのイメージや妄想を自らに取り込み、ステンシルに描き起こしている。1枚2枚と切り抜かれ、1色2色と塗り重ねる絵。モチーフと色彩のイメージだけで独自の世界に誘う作品に仕上がった。
僕らはこの何気ない日常の傍らで、安価で誰にでもできる手法を用い、自己を表現する。とにかく自らが行動することから始まり、その活動が日常を豊かに楽しむものだと思っている。この気持ちをより多くの人に感じてもらいたいと思い、展示会を開催するに至った。何もしなければ始まらない。この鳥取という場所で、落書きともポップアートとも違った実験的自由な表現で、鳥取アートシーンに訴えかける。
感じ方は自由。
個々の感性でこのステンシルの公園を楽しんでいただきたい。



STENCIL
WRITER PROFILE
■K‐SHIN

 A / X 取扱店”BROWN”を展開する傍ら、ステンシルの制作に取り組む

■STENCILER.H

 "STENCIL WORKS EXHIBITION"の個展に続き2度目。

 イベントショップのグラフィックデザインに携わる。

 

 

K‐SHIN          STENCILER.H