2F:過去の展覧会

いわもとあきこ「さきおり さ・さ・さ」
2014/6/1(日)~12(木)

10:00am~6:00pm ※最終日は5:00pmまで

 

今年こそ・・・と願いながらはや6年。
高松市在住 いわもとあきこさんの待望の作品展です。
お気に入りの色に布を染め、丁寧に創り上げられたバッグや小物たち。
さきおり さ・さ・さ どうぞお見逃しなく。
作家在廊日:8日(日)
ワークショップ:8日(日)シュシュ11:00~(1h程度)定員6名 ¥500
         コースター13:30~(2h程度)定員6名 ¥2,000

   

 

■いわもとあきこ(さきおり さささ) 高松市在住

 

ギャラリーあんどうブログ

[2014/5/6]いわもとあきこ「さきおりさ・さ・さ」 1

[2014/5/22]いわもとあきこ「さきおりさ・さ・さ」 2

[2014/5/29]いわもとあきこ「さきおりさ・さ・さ」 3

 

 

 

●いわもとあきこ「さきおり さ・さ・さ」

高松市在住の染織作家・いわもとあきこさんの作品展。大好評だった「さきおり・さささ」展に続き、鳥取では6年ぶり2回目。
いわもとさんの染織は、真新しい木綿を染料で染めることから始まる。染色した布を裂いて緯(よこ)糸に用い、足踏みの機織り機で、トントン、トントン。その繰り返しは「時を紡ぐ」という言葉のとおり、気の遠くなるほどの時の流れでもある。機(はた)に張られた経(たて)糸を時間軸とするなら、時に織り込まれる様々な緯(よこ)糸は作り手の心。大胆な図柄には、ツルの恩返しのように丹念な想いが紡がれている。
近年は経(たて)糸をすくって模様を織り出す「すくい織り」の技法により、大きな丸や可愛らしいリボンをモチーフとした色彩豊かな作品を生み出している。
鮮やかでいて優しい色合いと、使い心地のよい丁寧な仕立てがとても魅力的。本展ではバッグのほか、ポーチやキーケース等の小物も展示。それぞれの色彩感覚もさることながら、空間を魅せる色使いを意識したカラフルな配置にもご注目!

 

さんいんキラリ 春号 ・No.30 キラリおすすめ美術館ガイド 掲載記事