2F:過去の展覧会

時本景亮 写真展「光の五線譜」
2017/3/1(水)~3/6(月)

AM10:00~PM6:00 (最終日PM5:00迄)

 

ギャラリーあんどうで「時本景亮写真展 山村一隅」を開いてから3年が経過しました。
この間、自分が自然と一体であることをかみしめながら山や里の小風景を切り取ってきました。
このたび、それらの一部を展示することにしましたので、ご批評、ご感想をいただければ幸いです。

 

■時本景亮 鳥取市在住

 

鳥取市在住の時本景亮さんの写真展。3年ぶりの個展。里山に分け入り、心に響いた小さな景色をカメラに収める。木洩れ陽に冴える木々の細い枝葉。風の足跡を残してかすかに揺れる水面。カメラを被写体に極限まで寄せ、息を潜めるように光を宿す一瞬を切り取る。そして写し出される生命の瞬き。時が止まったかのような静謐な美しさに息をのむ。自分自身も自然の一部だと感じる瞬間だという。自然を謳歌する光と、光を密やかに映す影。語りかけてくるような陰影が印象的だ。自然への畏敬の念を込めてカメラを向けるという時本さん。その写真は、自然は期せずしてアートであることを教えてくれる。ギャラリー2階にて20点ほどを展示する。

(さんいんキラリ秋冬号2016No.38  美術館ガイド 掲載記事)

 

ギャラリーあんどうブログ

2017年03月06日時本景亮 写真展「光の五線譜」