ギャラリーあんどう友の会のご案内

ギャラリーあんどうでは、美術を通して会員相互の交流を深めながら、 多くの作品にふれていただけるよう情報発信することを目的に「ギャラリーあんどう友の会」を発足しました。

活動日記 2011

「友の会通信」12月号(№88)発行

[2011.11.25]

「友の会通信」11月号(№87)発行

[2011.10.29]

ギャラリーあんどう友の会「vol.3 2011年美術館巡りの旅」

[2011.10.2]

9月25日、今年3度目の美術館巡りの旅に出かけました。

目的地は、京都市美術館で開催中の「フェルメールからのラブレター展」と

「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」。

今回の参加者は少なくて14名でした。

 

道がよくなり京都もずいぶん近くなりました。休憩をゆっくり取りながら3時間半で京都に到着。

昼食のザ・ブッフェスタイル サラはCOCON烏丸の3階にあり、2度目の利用です。

1・2階はオシャレなショップが入っていてお買い物も楽しめます。

「フェルメールからのラブレター展」の長い入館待ちの列。

ギャラリーあんどう友の会「美術館巡りの旅」京都市美術館

大変混雑しているとの情報をH先生よりキャッチしていたので、

スケジュールを調整し昼食を30分短縮したのが、大正解。

幸い30分ほどで入館できました。

両会場とも大変な混雑なので、タイムリミットになったら大変と

まずお目当ての作品を観て、そのから後戻りして初めからゆっくりと鑑賞。

京都市美術館はこじんまりとしていて、疲れずにゆっくりと観ることができました。

「フェルメールからのラブレター展」を観た後いったん館外に。

皆さんニコニコと。なにやら楽しそうです。

ギャラリーあんどう友の会「美術館巡りの旅」京都市美術館

全員揃ったところで「」ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」に入館。こちらは待ち時間なし。

この度も、帰りのバスの中で森茂樹先生が展覧会の感想などをお話ししてくださいました。

バスを降りる前の数分間のお話ですが絵の見方、考え方など、なるほど!!と思うことがありとても参考になります。
僅か3点でしたが憧れのフェルメール、日本初公開のゴッホの自画像などなど、期待以上。

お天気良し、展覧会良し、大満足の一日でした。

Gallery ANDOH Diary より)

「友の会通信」10月号(№86)発行

[2011.9.29]

「友の会通信」9月号(№85)発行

[2011.8.29]

[vol.3 2011年美術館巡りの旅参加者募集!!]

[2011.8.29]

京都市美術館
■フェルメールからのラブレター展
■ワシントン・ナショナル・ギャラリー展
期日:2011.9月25日(日)
■募集人数 25名
■会費 友の会会員10,000円(会員外は+1,000円)
※参加ご希望の方はあんどうまで(申込時に乗降口をお知らせください)


vol.3 2011年美術館巡りの旅予告!

[2011.7.30]

定員25名様只今美術館巡りの旅を計画中です。詳細は8月末にお知らせいたします。どうぞお楽しみに!!

京都市美術館
■フェルメールからのラブレター展
■ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

期日:2011.9月25日(日)
参加費(予定):
会員10,000円 非会員11,000円

「友の会通信」8月号(№84)発行

[2011.7.30]

「友の会通信」7月号(№83)発行

[2011.6.30]

「友の会通信」6月号(№82)発行

[2011.5.30]

vol.2 2011美術館巡りの旅「大塚国際美術館」参加者募集!!

[2011.05.23]

お待たせしました。
今年2回目の旅は、徳島の大塚国際美術館に決定しました。

vol.2 2011「美術館巡りの旅」
大塚国際美術館淡路市立 中浜 稔 猫美術館

期日:2011.7月3日(日)
■募集人数 25名
■会費 友の会会員9,000円(会員外は+1,000円)  当日集金
■日程
出発 湖山サンマート駐車場/7:00 ⇒ ギャラリーあんどう/7:20 ⇒ 鳥取駅南/7:40
 猫美術館/10:30~11:30
昼食 道の駅うずしお/12:05~13:15
 大塚国際美術館/13:35~16:30
帰着 鳥取駅南/20:00 ⇒ ギャラリーあんどう/20:15 ⇒ 湖山バス停/20:35頃
参加ご希望の方はあんどうまで(申込時に乗降口をお知らせください)

「友の会通信」5月号(№81)発行

[2011.4.30]

「友の会通信」4月号(№80)発行

[2011.3.31]

「友の会通信」3月号(№79)発行

[2011.2.28]

ギャラリーあんどう友の会主催
からだ楽々ストレッチ♪ 参加者募集ハーブティー付

[2011.2.28]

体が硬くても大丈夫!アロマの香りと音楽の中でゆったりとした呼吸と動きでストレッチしましょう。肩こり、冷え性、腰痛の緩和などに大好評です。
ストレッチの後にリラックス効果のあるハーブティーで心も体もリフレッシュ♪

日時:4月10日(日) 2:00~4:00
場所:遷喬公民館
会 費:友の会会員:無料 会員外:500円
持ち物:水分補給用の飲み物・ハーブティー用のマイカップ
服 装:動きやすい服装
講師:田口幸代さん(日本健康体操連盟体操指導士・アロマテラピーインストラクター)
ぴょんぴょんネット2チャンネルで「2分で覚える、からだ元気!」でおなじみの先生です。

※参加お申し込みはギャラリーあんどうまで。

ギャラリーあんどう友の会主催
からだ楽々ストレッチ♪

2011.4.12]

4月10日 友の会主催のストレッチ教室を行いました。

ギャラリー日記「からだ楽々ストレッチ♪」

2011美術館巡りの旅 麻生三郎展

[2011.2.1]

1月30日(日)今年初めての行事として京都の国立近代美術館に出かけました。

旅の様子を 当ギャラリーblogより抜粋しました。

ギャラリーあんどう友の会 麻生三郎展

昨日、京都国立近代美術館で開催中の「麻生三郎展」に行ってきました。

心配していた通り、天気予報が見事に的中してしまいました。
大きな大きなボタン雪が横殴りに吹きつけて大荒れ。
わぁ~どうしよう。一瞬頭の中は真っ白。

この冬一番と言われる大雪でしたが、
皆さん大変なご苦労なさって集合してくださり
定刻7:00湖山を出発することが出来ました。

ところが・・・
拍子抜けするくらい奥の方は雪が少なくて、峠も大丈夫。。。。

画像は、今展を奨めてくださった鳥取市在住の画家山本恵三先生(独立美術協会会員)です。
尊敬する麻生三郎画伯とは長いお付き合いがありその間の交流の様子や作品についてのお話は大好評。
山本恵三先生の画家人生の原点を垣間見たように感じました。
話題は尽きず、往復路お話しいただきました。

ギャラリーあんどう友の会美術館巡りの旅・麻生三郎展

森茂樹先生が持参された「ロートレック」の映画を観ているうちに11時30分には無事京都到着。

昼食は「ザ・ブッフェスタイル サラ」
朝食が喉を通らなかったのでお腹ペコペコ。いっぱいいただきました。

ギャラリーあんどう美術館巡りの旅・麻生三郎展

食後のスイーツもしっかりと。

ギャラリーあんどう美術館巡りの旅・麻生三郎展

建物の中はオシャレなお店がいっぱい。
食後のお買いもの・・・皆さん楽しそうでしたね。

ギャラリーあんどう友の会美術館巡りの旅・麻生三郎展

京都国立近代美術館前で記念撮影。

ギャラリーあんどう友の会美術館巡りの旅・麻生三郎展

andohは麻生三郎の作品をこんなにたくさん見たのは今回初めて。
少ない色数でしかも暗い絵なのに温もりのあって心惹かれいつまでも佇んでいました。

お正月の月なので、数十年振りに近くの平安神宮にお参り。

平安神宮

左近の桜も寒そう

平安神宮

帰りのバスから見たきれいな夕焼け。
明日も山陽側はきっと晴れでしょうね。

ギャラリーあんどう美術館巡りの旅

定刻を20分ほど遅れ20時鳥取到着。
鳥取は雪に埋もれて路面はパリパリに凍っていました。

今回の「美術館巡りの旅」は
良くも悪くも忘れられない旅となりました。

遠く大山町から4時半に家を出られた方もありました
県境近くの岩美町からみえた方もありました。
吹雪の凍った道を徒歩でみえた方もありました。
大雪の中を・・・お疲れ様でした。

そして帰りのコースを快く変更してくださった大森観光さん
自宅近くで降ろしていただき皆さんお助かりでした。

共催の森絵画研究所の森茂樹先生
今回も行き届いたパンフレットを作っていただきありがとうございました。

前日、駐車場の除雪をしてくださったスタッフSさん、Kさんご夫妻ありがとう。
翌朝見たら、雪に埋まって位置もわからない。
折角の好意も水の泡だったけど、嬉しかった。

他にも数え切れないほど

無事にイベントが終われたのも多くの方のご協力あればこそ。
皆さんほんとにほんとにありがとうございました。

懲りずに又参加して下さいね。

「友の会通信」1月号(№78)発行

[2011.1.1]